« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月27日 (土)

まったりの平日

11月26日
 
27日の代休の今日はゆっくりして
9時頃に家を出ます。
 
エサ屋さんの裏手で撒き餌をコネた後
近所でフカセ釣りです(^^ゞ
 
 
お日さまのおかげでポカポカ
風もなく潮も緩やかです。
唯一の難点はスケスケのお水 (^_^;)
 
 
 
手前は厳しそうなので
大きめのウキを付けて少し沖に投げ入れます。
撒き餌を被せて
ウキをジ〜っと見ていると
シモるよりやや早い速さで
ウキが沈んでいきます♪
フグかと気合入れずにアワせれば
 
結構な抵抗がw(゜o゜)w
 
 
スケスケの心配をよそに
1投目から本命GET♪
 
続けて
 
 
オキアミとコーンのローテション
どちらにも反応アリでした。
いずれのアタリもゆっくりウキが沈むものだったので
向こうアワセ中心にしました(^0^)/
 
 
エサ取りはオキアミだとセイゴが(>_<)
それからこの子もオキアミにパクリ♪
 
 
たぶんアコウだと思うんですが…
どうでしょう?
 
 
昼過ぎから風が強くなってきたので
お弁当食べたり道具整理したりして
様子をみましたが
おさまらないので
少し早い14時頃に終了としました。
 
(定員4名様まで(^^ゞ)
 
 
平日の釣り場は人がほとんどいなくて
少し怖いぐらい寂しいですが
のんびり・ぼんやり できました(゜-゜)
 
釣果は5枚♪
上出来ですm(__)m
 
 
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

銀と黄色と赤色と

 
11月23日
 
テレビでは京都のお寺をバックに
赤や黄に色付いた木々の映像が流れ
「紅葉が見頃を迎えました♪」と
レポートされていました。
 
海の中にも(豊作の)秋の到来を期待して
今日は 林さん・ゆまちきさん と
一緒にエビ撒き釣りです(^^ゞ
 
 
釣場到着は8時頃。
遅くなった穴埋めにと
底撒きを5発ほどブチかまして
仕掛け入れると♪
すぐに小さいのが次から次に顔を出します(^_^;)
 
 
「プルプルっと釣ってはハリスを結び直す」
を繰り返こと1時間(-.-)
次第にアタリも遠のき
反応がなくなってしまいました(>_<)
 
携帯を触って退屈な時間を過ごしていると
竿とクーラーを持った 林さん が、
「横の浮桟橋はどうやろ?」
「釣れたら交代するわぁ〜♪」
と言い残して浮桟橋に移動されます。
 
偏光グラスをかけていない僕には良く見えませんでしたが
フロートの下にハネが付いているようです♪
 
ほどなくして良型のハネを釣り上げられたw(゜o゜)w
モウレツな早業。
 
すぐさま10mほど出張させていただきます(^0^)/
 
林さん の御好意で「釣ったら交代」シフト組んでもらい♪
3匹捕らせていただきましたm(__)m
 
 
その気はないのに
撒いたら反応してしまう素直なハネばかりで♪
とても楽しい釣りができました(^O^)
 
 
 
お二人さん、ありがとうございましたm(__)m
 
 
 
帰宅後、息子と近所の公園へ出掛けました。
そこには落ち葉がたくさんあって
二人で綺麗な葉を少し拾って持ち帰りました。
 
 
紅葉の名所には遠く及びませんが
近所にも紅葉の秋はありました(^0^)/~
 
 
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

通しですよ

11月20〜21日
 
 
20日
 
一年前の興奮をもう一度♪
ということで「タチウオ&キビズボ釣り」に‘林さん’と出掛けました(^^ゞ
希望比率は タチウオ1:キビズボ9 とスズキを熱望した釣りです。
 
 
ワインドに使用する竿にバス用ベイトリールのカルカッタを装着。
1号のオモリに大きめのチヌ針
後はキビナゴ付けて底へ沈めて待つのみ。
 
タチウオ狙いの釣り人が余って捨てていく
キビナゴを常食しているであろうスズキを狙います。
 
今年はアナゴやガシラのアタリはまったくなく
林さん とのんびり話しながら過ごします♪
 
1時間程してお隣さんがタチウオを釣り上げた☆
早速こちらも仕掛けを組んで電気ウキを流します。
が、ズボと同様に活性が低くアタリも激少な(>_<)
誘いまくってやっとこさ反応してくれました。
 
 
 
この間、ズボ一直線の林さんは狙い通りのBIGなスズキをGET♪
横で見ているだけでも興奮するやり取りで
自分が釣ったかのようにはしゃいでしまいました♪♪♪
 
アカンかった僕は年内にもう一回チャレンジで〜す(T_T)/~~~
 
 
 
 
21日
 
夜釣りを終え、ここで林さんとはお別れ(^0^)/~~
(ありがとうございましたm(__)m)
コンビニへ買い出しに行った後
少し車で仮眠。
 
3時間ほど寝てフカセ釣りに出発します。
ここ数週間、まともな魚を釣っていないので(-.-)
浅場を選びました。
 
 
7時頃から始めますが
思ったより横風が強くて釣りづらい(>_<)
ウキを流しながら道糸の修正を繰り返すものの
どうしても風下へ押し流されます。
頻繁にアタリはあっても糸ふけが大きく
素早いアタリには針掛かりが難しい状況^_^;
 
幸い厄介なフグは少ないようで(セーフ♪)
エサ取りはロリチヌが中心でした。
 
 
オキアミにはセイゴが喰ってきました。
 
 
 
少し風が治まれば
小振りながら元気なチヌがポツポツと♪
 
 
 
9時頃から
風と潮が同調して結構な早さで流され出したので
「点」ではなく「線」で撒き餌を流しながら(気持ちだけですが…)
少し重い仕掛けに変更してみました。
 
功を奏したのかサッパリわかりませんが…(^_^;)
きまぐれなチヌがポツポツと
 
 
 
大きなのは獲れませんでしたが
体に似合わずよく曳く魚ばかりで
楽しませてもらいました(^O^)/
 
 
連敗ストップ♪大成功の巻でしたが
「通し」はやっぱり疲れましたです(^^ゞ はい♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

大名釣り

 
11月13日
 
明け方の暗闇をゴロゴロと
大きな荷を積んだキャリアーを引っぱって
公園内を進みます。
 
(昭和のかほり♪)
 
 
先月南港魚釣り公園のホームページに
掲載されていたダンゴ及びフカセ釣りの禁止事項が
最近になって以下のように変更されています。
 
「ダンゴやフカセ釣りをする場合、
同じ場所で釣り続けることで根付きの魚に
影響が出るおそれがあるので
ポイントを変えるなどの配慮をして下さい」とのこと。
 
 
は〜い♪十分配慮させていただき、7時前からスタートです(^^ゞ
 
1時間ほどしてエサ取りが登場。
つけ餌のオキアミは毎投完全消滅^_^;
コーンも歯型だらけのボロボロ状態^_^;
両エサともウキに反応なくやられ放題です(>_<)
 
 
途中から キッチンさん も合流♪
2人してフグ地獄。
嫌気がさして不貞寝してたら(-.-)
じわぁ〜っと冷えて
風邪をひく始末。
さっぱりわやです(T_T)
 
 
帰り仕度を始めた頃に
元衆議院議員の中○鋭一さんが来られて
少し離れたところで釣りを開始されました♪
お付きの方が何から何まで準備しての
「大名釣り」?w(゜o゜)w
 
ご本人はどっしり構えて
アタリがあればリールを巻くのみ。
テレビで拝見したことはあったのですが
目の当たりにして
一般庶民の僕は少し理解に苦しみましたm(__)m
色んな釣り方があるものなんですね(^^ゞ
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

一年ぶりです

 
11月7日
 
去年の釣り大会で
賞品に貰った渡船券。
今日はこれを使って
武庫川一文字へ行ってきました(^^ゞ
 
林さん、てっちりさん、ゆまちきさん と
ハネ釣友会の方々はエビ撒き釣り(^0^)/
僕はフカセ釣りです。
 
 
5時の一番船で波止へ上がりますが
当然辺りは真っ暗。
そこでマナティやらバイブレーションをぶん投げて
明るくなるまで遊びます(^O^)
 
 
 
 
7時前からフカセにチェンジして
波止際を流していきますが
アタらない(>_<)
 
潮もゆっくりで、
3ヒロ〜4ヒロと浅いタナなので
コマセとある程度は
同調できているとは思うのですが…
…反応がない。
 
単に潮に流して、
コマセと同調させるだけでなく
例えば2Bのウキに3Bのオモリを打って
エサをゆっくり落していくような
「縦」の同調もないと難しいようです(^_^;)
 
やっとこさの貴重なアタリも見事に素針(T_T)
 
時間の経過とともに
色々試してみましたが
結局、降参\(>_<)/
 
まだ撒き餌がたくさん残っていたので
移動して仕切り直しです。
 
 
 
 
渡船場近くの丸島で
残った撒き餌を
景気良く撒いていきます。
2,3度、イワシの群れがウキをかすめた以外
ウキは微動だにしませんでした(T_T)
 
14時頃
バッカン洗って終了で〜す(-.-)
 
 
「武庫川一文字でのフカセ釣り」
反応が鈍かったとはいえ
釣る人はキッチリ釣ってはります。
 
技量の無さを痛感した
釣りになりました(^_^;)
 
 
近いうちに
もう一回行ってみようと思います♪
 
 
皆さん、ありがとうございましたm(__)m
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

新天地だったのに…

 
10月31日
 
南港の魚釣り公園は
今日もタチウオを狙う釣り人でいっぱいです。
 
明け方から乗り込みますが
結局、ダンゴ第一投目は7時前になりました。
 
 
風もなく♪潮もゆっくりの
グッドコンディション♪
砂を少し多くしたダンゴは
タナ取りもスムーズで
前回泣かされた根掛りも少なめ(^O^)/
コンスタントに打ち返していきます。
 
 
30分ほどしてエサ取りがゴソゴソ(-.-)
オキアミでは歯が立たないのでコーンに変更。
それでもフグと思われるアタリが続く中
重〜いような鈍〜いような
ゆっくりとウキが沈むアタリに合わると☆
 
 
水が澄んでいたので
下へ下へ突っ込もうとする魚体が
キラキラとよ〜く見えました♪
 
 
この後、反応がなくなったので(^_^;)
並びの紀州釣りの方々とお話して過ごします。
 
(ダンゴでタコが釣れていましたw(゜o゜)w)
 
 
 
パラパラと雨が降る中
釣座に戻って再開(^^ゞ
 
 
10時頃から
ぼちぼち活性が上がってきました。
 
 
活性が高かった今日は
前回とは違って深いタナでも
全く気になりません♪
 
現金なもんです^_^;
 
 
 
ダンゴが割れて少し時間が
経ってからのアタリでは
針外れによるバラシが多くありました(T_T)
仕掛けが流されて
張りがなくなっていたのでしょうか。
合わせを大きくしても
カバーできなかったです(>_<)
もう少し負荷が必要だったかも…
 
 
 
13時前から雨が強くなってきたので
急いで片付けました。
 
最終的にはえぇ日に当たったおかげで
ストリンガーが品切れになる2桁釣果となりました♪
 
雨に濡れて少し重いはずの荷物が
今日は軽く感じられましたm(__)m
 
 
※P.S.
公園では11月から一部の区域で
紀州釣り等が禁止されるようです。
 
常連の方々が嘆いてはりました(>_<)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »